FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > 通貨の特徴・選び方 > 通貨の選び方

通貨の選び方

FX初心者はどの通貨を選んだらいい?

大抵どの証券会社においても、FXで取り扱われている通貨は数種類から十数種類の通貨が取り扱われているのが一般的です。では実際にFXの取引を始める場合、どういった通貨を選べばいいのでしょうか。

初心者は基本の日本円と米ドル

留学経験があり特定の国の社会情勢に詳しいなどの恵まれた状況の方でなければ、まずは日本円と米ドルの取引からFXをスタートされることをおすすめします。

サブプライム問題の深手からまだ回復しきってはいませんが、アメリカは未だ世界第一位の経済大国であり、米ドルもまた世界の基軸通貨であり続けています。通貨の流通量が多い分あまりに急激に為替レートが変化することもありませんし、日本国内で取引をしていても情報が手に入れやすいというメリットがあります。

ですのでまずは米ドルを用いて、FXという取引自体に慣れることをおすすめします。

慣れてきたらユーロやオーストラリアドルなど他の外貨も

FXでの発注や情報の収集に慣れたら、ユーロやオーストラリアドルなど他の外貨も少しずつ購入してみましょう。通貨は1種類だけを持つより2〜3種類を同時に保持している方が、テロや天災などで市場が急に変化したときでも損害を被りにくいと言われています。安定した基盤は、FXという初めての取引をスムーズに行うことにもつながります。無理のない範囲で、複数通貨を持つことに慣れていってくださいね。