FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > 通貨の特徴・選び方 > 通貨の特徴 英ポンド

通貨の特徴 英ポンド

英ポンドの特徴

ここで一つ、FX初心者が避けておいた方がいい通貨、イギリスのポンドについてもご紹介しておきましょう。

イギリスはユーロ経済圏の一国ではあるのですが、ロンドン市場という世界三大市場の1つを抱え、国内産業のかなりの割合を金融が占めていることもあって、ユーロ通貨の導入は行っていません。そのため未だイギリスでは、イギリス固有の通貨であるポンドが流通しています。

値動きが激しい通貨

FX取引におけるイギリスのポンドには、とにかく値動きが激しいという大きな特徴があります。他の外貨であれば10〜20円の変動で済むところが、イギリスポンドの場合は30円ほど動く場合もあり、短期間で大きくもうけることのできる反面、相場がはずれたときに被る損失の額が予想をはるかに超えて大きくなる可能性があります。

しかも以前は1ポンドが200円前後だったこともあり、取引を始めるときに必要となる入金額が他の通貨にくらべ1〜3倍ほど大きいです。最低単位を取り引きするのに20万円以上の入金が必要となる場合もありますので、この点を鑑みても、初めてFX取引をされる方にはハードルが高い通貨だと言えそうです。

英ポンドのレート

【GBPJPY=X】イギリス ポンド / 日本 円 (Yahoo!ファイナンス)

英国の政策金利

英国の政策金利推移
参考:主要各国政策金利一覧