FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > FXを始めてみよう > FXの実際の運用例 〜安定と堅実を重視〜

FXの実際の運用例 〜安定と堅実を重視〜

FXで成功した方の事例

ここでは、実際にFXを運用し成功した方の事例を見てみましょう。
ハイリスクハイリターンの代表例のように思われているFX取引ですが、リスクを抑えることができると安定して収益を稼ぎ出せるという事例を1つご紹介したいと思います。

ある個人投資家Aさんは、FX取引の収益として1日10,000円を超えるお金が毎日証券口座に振り込まれます。一介のサラリーマンが副収入で月30万円以上を稼ぎ出すとは、驚きですね。

そんなAさんの投資手法は、為替差益で稼ぐのではなく、スワップポイントを地道に貯めるというなんとも堅実な手法です。

FXで利益を出すには、為替差益もしくはスワップポイントのどちらかで、利益を稼ぎ出す必要があります。毎日数十円〜数百円ずつもらえるスワップポイントである程度の収益を得たとしても、為替レートが10円動くと為替差損がでてしまい、取引全体として見ればマイナスになってしまうことがよくあります。スワップポイントで堅実に収益を得るためには、この為替差益(差損)の変動をいかにして抑えるかがポイントです。

そのためAさんは、5倍以上のレバレッジを使いません。レバレッジを大きくすればするほど、為替レートの変動の影響を強く受けてしまうためで、AさんのFX取引手法は為替差益による短期間で大きな収益を諦め、安定性と堅実さを重視した投資といえます。
FXの魅力が半減してしまうのは否めませんが、安定して収益を稼ぎ出せる点で、素晴らしい方法だと言えるでしょう。