FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > FXを始めてみよう > FXの実際の運用例 〜為替差益で大きく稼ぐ〜

FXの実際の運用例 〜為替差益で大きく稼ぐ〜

投資のプロとがFXでどのようにして収益を上げているか

次に、証券会社のトレーダーなど、投資のプロと呼ばれる方々がFXでどのようにして収益をあげておられるのかを見ていきましょう。

プロのトレーダーの方は意外にも、厳格にルールを重視した取引を行います。損失がどの程度になれば取引を終了するかなど、各証券会社やトレーダーによって自主的なルールが決まっているのですね。トレーダーの世界は非常に厳しく、トレーダーが10人いてもまともに利益を出し活躍できるトレーダーはたった1〜2人だと言われています。収益を出せないトレーダーはもちろんクビになってしまうのですが、その中でも企業内・トレーダー内の取引ルールを守れない人は、真っ先にクビを切られてしまうのだとか。トトレーダーにとってルールを守ることは、収益をあげるためにそれほど重要なことなんですね。

プロのトレーダーは、スワップポイントではなく為替差益で収益を稼ぎ出す

そして、外国為替市場で働くプロのトレーダーは、スワップポイントではなく為替差益で収益を稼ぎ出します。スワップポイントはあくまで「おまけ」の位置づけです。そのため、売りと買いの両方の売買方法を駆使し、短いと数分、長くても2週間程度というごく短期間で1取引を終了します。収益をあげ続けることを生業としているプロにとってはより短期間で多くの収益をあげられる方が良いに決まっていますし、為替市場はプロでも相場を読み切れないと言われるほど難しい市場ですので、長く持ち続けてリスクを増やすことを避けたいのでしょうね。