FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > FXを始めてみよう > FX口座開設の手順

FX口座開設の手順

どの証券会社を自分のパートナーとするかが決まったら、あとはだいたいどの証券会社でも、同じ手続きの流れで口座開設を行うことになります。

口座開設の流れ

証券会社のウェブサイトや電話で、口座開設の申込書を取り寄せ、住所氏名などの必要事項を記入します。

安定性と収益のどちらを重視するかなどの投資の方針や、現在の資産状況、投資信託や株式・先物取引など他の投資経験が何年あるかも合わせて記載します。こうした項目について訊かれるのは、銀行の口座開設にはない、FXや証券会社ならではの質問だと言えるでしょう。

必要書類

また、口座の開設に身分証明書が必要なのは、銀行口座と同様です。書類を返送する際に、免許証や健康保険証のコピーや画像を同封し忘れて口座開設が遅れてはもったいないですので、早めに準備しておくようにしましょう。

口座開設書類の送付後1〜2週間して、証券会社から口座開設の完了を知らせる手紙が届きます。そこに書かれている口座番号やパスワードで、証券会社のHPからご自身の口座にアクセスして、無事口座が開設されているかをご確認ください。

口座開設後は

口座が開設されたら、銀行やコンビニのATMから口座へ入金し、さっそくFX取引を始めてみましょう。数万円ほど入金すると、取引を始めてみることができます。チャンスがあればすぐさま大きな取引に取りかかれるよう準備しつつ、口座画面の見方や操作方法に少しずつ慣れていってくださいね。

参考:FX口座開設の流れ