FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > FXってどんな投資? > スワップポイントとは

スワップポイントとは

スワップポイントとは一体何?

FXで獲得することのできる利益の1つに、スワップポイントがあげられます。スワップポイントは普段あまり耳にしない言葉ですので初めての方も多いかと思いますが、スワップポイントとは一体何なのででしょうか。

スワップポイントは「二国間の金利差」と難しい説明をされることが多いのですが、実体を考えていくとスワップポイントを理解することは決して難しいことではありません。

わかりやすいスワップポイントの例

例えばあなたが、1ヶ月だけ100ドルを保持し、その後日本円に戻したとします。そしてこのとき、日本の銀行預金の金利は1%でドルの金利は5%だったとしましょう。1ヶ月だけとはいえドルを保持していたので、その分の利息を貰えないのは不公平ですよね。

このとき、ドルを保有していた1ヶ月分だけ、ドルの金利(5%)と日本円の金利(1%)の差である4%分の利息を支払って貰えます。これがスワップポイントです。

FXでは手持ち資金の何倍ものお金に対して金利がもらえる

FXはレバレッジを使えば実際に口座に預け入れている金額の何倍もの取引を行うことのできる投資ですので、貰える利息の金額も、通常の日本円普通預金や外貨預金とは比べものにならないくらいの金額を貰えることがあります。
取引を1単位だけ保有している場合にも一日数百円の利息を貰えます。より手広く取引を行う方の場合、一日1万円を超える利息を貰うことも夢ではありません。