FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > くりっく365・大証FX > くりっく365と大証FXの特徴

くりっく365と大証FXの特徴

ここでは、くりっく365と大証FXの特徴をざっとあげてみましょう。

通貨の種類

まず、くりっく365と大証FXで取引できる通貨の種類ですが、日本円と引き替えることのできる通貨だけでも数種類から12種類程度用意されています。

くりっく365の方が取り扱い通貨の種類が多く、米ドル・ユーロ・英国のポンド・豪ドル・NZドルといった主要な通貨は元より、南アフリカ共和国のランド・スウェーデンのクローネ・香港ドル・ポーランドのズロチまで用意されていますので、FXを初めて取引する方には十分すぎるラインナップと言えるでしょう。

為替レートやスワップポイントが有利

為替レートやスワップポイントの点でも、くりっく365と大証FXは他のFX取引にはない嬉しい特徴を備えています。

FX取引においては通常、為替レートは個々の取引ごとに投資家同士の言い値が合致した場合に成立するものなのですが、くりっく365の場合は複数の金融機関からレート情報を集め、それらの情報のうち最も投資家に有利なものを取引のレートとして採用しています。

また、証券会社が投資家にスワップポイントを付与する際に、証券会社の手数料分をスワップポイントから差し引いた残りが私たち投資家の口座に振り込まれるのですが、くりっく365の場合は手数料を差し引かれることなく、本来のスワップポイントを全額受け取ることができます。