FX・ネット株式投資入門・口座開設方法・キャンペーンの紹介や初心者向けのFXの始め方・他の投資との違いを比較

HOME > くりっく365・大証FX > くりっく365と大証FXのメリット2(他の取引所取引と損益通算ができる)

くりっく365と大証FXのメリット2(他の取引所取引と損益通算ができる)

損益通算

くりっく365と大証FXで受けることのできる税制上のメリットの2つめは、他の取引所取引と損益通算が可能となる点です。

わかりやすく一言で言えば、「他の投資でマイナスになっちゃった分は税金払わなくていいですよ」という優遇制度です。

損益通算とは?

FX取引以外にも東京金融取引所や大阪証券取引所で取り引きできる投資はいくつかありますが、2つ以上の種類の取引を行う場合、片方の取引で利益が出ても、もう片方の取引で損失が出る場合があります。

この場合くりっく365や大証FXなら、片方の取引で出た利益からもう片方の取引で出た損失を引いて相殺し、より少ない金額に対して税金を支払えばいいことになります。

損益通算の例

例えばあなたがFXで50万円の利益を出し、商品先物で40万円の損失を出してしまったとしたら、差額の10万円に対してだけ税金がかかります。

しかもくりっく365や大証FXでは申告分離課税が適用されるため、10万円に所得税率20%を掛けた2万円だけが、納めるべき税金の額になります。

損益通算ができなければ、50万円の20%の10万円を税金として取られることを考えると、決して少なくはない金額と言えるでしょう。

損益通算ができる取引は、金などの商品先物取引や証券先物取引が取引所取引に当たるのですが、もしあなたがこうした取引を既に行っているか、もしくは今後行う予定がある場合、この税制上の優遇を受けることができます。